望むということは、叶うということ

こんばんは、ともえです。

ブログのお引越しをしてから
こちらのブログにたくさんお越しくださって、本当にありがとうございます^^

早くもアメブロが恋しくなってきたのは
ここだけの話です 苦笑

(アメブロだと友人ともたくさんつながっているので)

勝手すぎますね^^;

と迷いもありますが、このままブログを続けたいと思います。



「望むということは、叶うということ」

昨日アイロンをしていたら、このフレーズが浮かびました。

(アイロンをしてると良くインスピレーションが浮かびます 笑)


私は、何かを望むということは

すでにその夢なり目標なり

手に入れたいものに向かって、すでに進んでいることだと思っています。


そして、その望みが浮かぶということは
それが叶うということ。

もちろん望んだだけで、何も行動しなければ現実は変わらないけど。

本当の本当に心から望んだことで
それを叶えるために行動し続ければ必ず手にいれることができます。


お金もパートナーも仕事も人間関係も…


反対に「これがほしい!」と強く望んでいるのに手に入らないときは

変化を恐れていたり

自分ではない誰かや世間の価値観で選んでしまったことかもしれません。


変化というのは、わるい変化だけでなく

いい変化(幸せになる方の変化)も怖かったりします。

今までとは違う自分と出会うから。


そこで、望みをかなえるためには

日々、自分と向き合うこと。本音を出す練習をすること。



自分が心地いいと思えるものを選び続けることを

丁寧に丁寧に取り組むことが大事です^^


私もまだまだ取り組んでいる途中。


そして望みが叶うまでには、時間差、個人差もありますが

望んだものは必ず手に入るということ。



日々それを信じて、少しずつ実践しています^^