なあなあにしてた物を捨ててみました


この前までどうしても捨てられないものがありました。

それは5、6年前に買った¥8000のタンブラーと

超巨大なまな板です 笑。


タンブラーは国産でモノもいいのですが

重くて使いづらく2、3年使ってませんでした。



でもいいものだしと捨てられなかったの。


まな板は買ってみたら大きすぎたけど

ほとんど使ってなかったからもったいなくて…


「捨てようかな」
「でもやめようかな」を2か月繰り返し、

何回も捨てようと思ってるから思い切って捨ててみました。


そしたら、、

何も変わりませんでした(気持ちの面で)


捨てちゃった、、とか少しは後悔したり寂しさもあるかも~なんて思っていたけど

その2つのものを捨てただけなのに、気持ちは超スッキリ!!



捨てるのに罪悪感がないわけじゃないけど、

どうでもいいものに意識がとられる方がもったいない。



例えば、スマホ一つ持つだけでカバーやイヤホンなどが必要になるように

モノがモノを呼んでくる。

なので、少しものを減らすだけで体まで軽くなった気分。



モノだけじゃなく予定や人間関係もそう。

たくさんじゃなくて、少しを大事にしていきたい。


なあなあにしてた物を捨てたら、ずっと止まってたブログも
書きたいことがむくむくでてきたよ。