安心感のある家にいると外に飛び出したくなる


衣食住のうち何がいちばん大切?って聞かれたら
職業柄、「衣」と迷わず答えたいところだけどいつも本音を話したいので言うと
最近は「住」かなぁと思う。

もちろん「衣」も大事だし、
食べるのも大好きなので「食」も大事で
選べないのが本当のところ。

実家を出るまでは、住むところなんて何でもいいwとさえ思っていたけど、
実家にいたころはすでに心地いい環境があったから
そんなこと言えたんだよねw

色んなところで、「やる気がないのを環境のせいにしてはいけない」という言葉を見たり聞いたりしてて
私もそう思ってたけど、、

ごめんなさい!環境のせいってあるよ 笑
ある程度はね。

それで昨日、前の家が何となく落ち着かなくて、戸田市内で3kmしか離れてないとこに引っ越しました。
お天気にも恵まれて、引っ越し作業がびっくりするぐらいスムーズに終わりました。

一年で2回も引っ越すとは思ってなかったけど、
私は父が転勤族で、幼稚園3つ(茨城、横浜、大宮)
小学校3つ(大宮、札幌、相模原)行ってるので
引っ越しには慣れてるほうだと思う。

定期的に引っ越しがあると、物はあんま増えないし
それで大事なモノを見極める力はついたのかも。

じっくり悩んで決めたお部屋だけど、昨日来てみたら
前からここに住んでるような不思議な感覚です^ - ^

居心地のいい家に住んだら
引きこもりになっちゃうかな?と思ってたけど
むしろ外に出かけたくなる。



安心できる場所があるから、外に行くことができるんですね。