技術はハートを載せるうつわ













同世代の人たちの華々しい活躍を見て、「あれ?私の進んだ道はこれでよかったっけかな」と悩んだ時期がありました。




三カ月くらい(私にしては超長い  笑)




誰かに話してみたり、自問自答するなかで


ふと「技術はハートを載せるうつわ」という言葉が思い浮かびました。




糸井重里さんの言葉で、正確には「うつわ」じゃなくて「お皿」だけど、お皿といっても深いものも浅いものも、広いものもそうじゃないものもあるから


わたし的には「うつわ」です。




確かにどれだけ強い思いがあっても、それを載せるうつわがもろかったらその思いに耐えきれなくて


簡単に壊れてしまうでしょう^_^;




どんな世界でも技術を学ぶのは終わりがないけど、


学んでいる途中だから何もできないんじゃなくて


今はそんな途中でもできることがあると知っています(^_^)