損してもいい、と思えることをやる















先週、友人主催のパーティーに行って


久しぶりに知らない人がたくさん集まる場に行ったなぁ〜と思いました。




振り返ってみると、ランジェリー製作を始めたころはお金も時間も惜しみなく


出会いに使っていたな〜と思いました。




その頃のお客さんは


友人以外だと、ブログで呼びかけて来てくださった方々でした。




お金も経験もなかったので、すぐできる無料のブログで




当時はブラ&ショーツのモニターで5000円で提供してて(たしか34名様分。確認します^^)


お店も当然持ってないので


私がお客さんの希望の場所まで届けに行くスタイルw




本当は小心者すぎて、私の地元に来てくださいとは言えなかったからです、、 笑




当時、相模原の実家に住んでたので


都心や 同じ神奈川でも横浜まで行くのは遠かったな。


でも、楽しかった




ネット上で知り合った、会ったこともない方に会いに行くなんて


新しい出会い系っぽいなんて思いながらw




当時は深く考えてなかったけど、材料費や交通費、待ち合わせのカフェでの飲食代を差し引いたら


気づいたら赤字でした。あれ?!みたいな 




それでも商品の感想や改善点をいただけたし、


もちろん私だって損はしたくなかったけど


好きなことで損するならいいじゃないと思いました。




だって、こうやってネタになるしね。




むしろ、損してもいいって思えることをやるのが大事〜




今は、1秒でもムダにしたくないとか


1円でも安く買おうとか


そういうのが行き過ぎてるけど、それで得られるものってあるのかな?




  もしかしたら今って失敗したり


損したりすることが貴重なのかもね。




そういう体験の一つひとつが、私の体に染み込んでいるから(^ν^)